浮気友達募集掲示板


不倫には、かなりのリスクがついてまわります。慰謝料だったり、世間の信用や勤め先を失うことだったり。一度ばれてしまうと、もといた生活圏で復活することは難しく、遠方への引越しを余儀なくされたり、過去を隠し通さなければならないなど、面倒なことがたくさんあります。ですから、不倫はまず、絶対にばれないような工夫が必要なのです。

たとえば、旦那や妻の前で携帯電話を使わない(常にサイレントモードにしておく)、ロックをかけておく、不倫相手の車での送迎は遠慮してもらう、今日何をしていたかなどの話題は極力避けるなどです。けれども、それだけでは不十分。絶対にばれない不倫をするには、相手選びが最も重要なのです。

あなたが原因でなかったとしたら、不倫がばれる要素はどこにあるでしょう。それはむろん、相手側ですよね。もしあなたの不倫相手が、独身だったとしましょう。そして、その人とのセックスに飽きるか、パートナーにばれそうになったことなどを理由に、これ以上関係を続けたくないと切り出したとします。そこで相手がこう言ってきたら、どうしますか?「別れるというのなら、今までやってきたことを妻(旦那)にばらす」と。

そればかりか、不倫の事実をネタに、強請られる可能性もゼロではありません。「ばらされたくなかったら金出せよ」と。そうなれば、誰にも相談できず、あなたはその人との関係を続けるか、金を払い続けるかです。それとも離婚や数百万の慰謝料を覚悟のうえで、パートナーに打ち明けますか?おそらく、「できない」という方が多いのではないでしょうか。強請りに対して払う額と、慰謝料の額、そして不倫が露見した際の社会的立場の逸失を鑑みれば、どうしてもずるずると関係を続けてしまう方が大半を占めるでしょう。不倫というものには、家庭内や社会的な問題だけでなく、こうした不倫相手との問題もつきものなのです。

同じ秘密を共有できる人を

だからこそ、相手は秘密を共有できる人にする。それがいちばんなんですね。もし相手がへんな気を起こそうとすれば、あなたにも不倫の事実という切り札があります。そうなる前に、それとなく相手の家庭の情報を聞き出しておくことが大切ですね。たとえば、相手の旦那、あるいは妻の名前とか、住んでいる場所とか。いざというときに備えて、情報を収集しておくのが賢い人間というものです。

もっとも、既婚者同士の関係は、そんな冷戦的な恐ろしいものではなく、すべて円満におさまることが多いんですけどね。リスクを承知のうえで不倫に手を出しているのですから、価値観は一致するはずで、志を共有する同胞のような一体感が芽生えます。

不倫相手を見つけるために必要な、出会い系での基本とは?

不倫相手を見つけるには、出会い系サイトを使わなければなりません。それはゲームではなく、人との対話、コミュニケーションです。そのため、出会い系サイトに登録したからといって、すぐに相手が見つかるとはかぎらないんですね。要は、出会いのノウハウの基本的なところを押さえていないと、メールの返信すらこない、と。
この記事では、出会い系サイトでまずクリアすべき基本を紹介しますので、相手探しの参考にしてくださいね。

プロフィールを充実させる

これはとても大切です。出会い系サイトには、必ず「プロフィール」というものが用意されています。これは、誰かに興味を持ってもらうための自己アピールで、サイトの登録者全員(異性)に公開されています。男性であれば、出会い系サイトでは基本的に自らメールを送っていくこととなりますが、ときたま、女性のほうがメールをくれることもあります。それは、掲示板の書き込みを見たというパターンと、プロフィールを見たというパターンのふたつがあり、後者はプロフィールを完成させていなければありえないことです。小さな可能性といえども、それを逃してしまうとたいへんに損をしますから、プロフィールはきちんとしておくべきです。

具体的にどうすればよいかといいますと、まず、生年月日や住んでいる地域、趣味や特技、車の有無などの項目をすべて埋めます。情報を明かしたくない場合には、嘘をまじえてもかまいません。あとで食い違いが起こっても、入力ミスだったとごまかせる範囲で。

また、写真を掲載したり、自己紹介文の内容を充実させたりすることも大切です。写真がないと、それだけでメールのくる確率は下がりますし、自己紹介文が適当だと、本気で出会いを探していないようで、見た側にはメールしようという気が起こりません。自分がどうして不倫をしようと思ったか、どういった人を求めていて、どういう関係を持ちたいのか。それらを簡潔にまとめましょう。

掲示板やメールの内容に気をつける

出会い系サイトでは、どうしてもセックスしたいのか、挨拶すらなしに「セックスしよ」などといった誘いをもちかける男性が多くいます。掲示板も同様に、ただひとことで終わらせているケースが多々ありますね。ですが、それは絶対にだめです。メールを送る場合には、きちんと挨拶をし、どうしてその人に決めたのか、どういう関係を望むのかを書きましょう。また掲示板に書き込みをする場合には、なるだけ多くの方が気軽にメールをしてくれるような、誰でもウェルカムといった内容を心がけましょう。それは誰でもいいからセックスしたいという意味ではなく、容姿は気にしない、メールをくれたら必ず返事をするという意味です。だったらメールしてみようかな、そのように思ってもらうことが大切なんですね。

マナーを守るという点で、いきなり連絡先の交換を申し出るのもよろしくありません。あせっている男性には魅力を感じないもの。余裕をもって、そういうことは仲良くなってから持ちかけるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ